【厳選】LP制作に役立つ無料テンプレート5選|おすすめツールも紹介

2021年7月24日

ランディングページ(LP)制作において、ライティング技術はもちろん、デザインも重要な要素。LPのデザインをゼロから考えて制作するのは、とても大変ですよね。

そこで活躍するのが、テンプレートやツールです。

しかし、テンプレートやツールは星の数ほど存在するため、どれを選んだらよいのか迷ってしまうことでしょう。

この記事では、星の数ほど存在するテンプレートの中から厳選した5つの無料テンプレート(レスポンシブデザイン)と、LP制作に役立つおすすめのツールを3つご紹介します。テンプレートやツールを活用して、LP制作を効率化してください。

Adobe XD|直感的なインターフェース

https://www.adobe.com/jp/products/xd.html

Adobe XD(以下、XD)は、Adobe社が提供するWebサイトやモバイルアプリの制作に適したUI/UXデザインツール。XDは、用意されたパーツを組み合わせるだけで、誰でも本格的なデザインができる直感的なインターフェースが特徴です。Microsoft PowerPointに近い操作感で、Adobe製品を使い慣れていない方でも簡単に使えます。

XDはクラウドで動作するため、GoogleスライドやGoogleスプレッドシートと似たようなコラボレーション機能も標準搭載。

  • 編集がリアルタイムで反映
  • リンクの共有
  • コメント機能

クライアントとランディングページ(LP)制作について打ち合わせをする場面を想定しましょう。XDを使えば、以下のように、クライアントとの素早くスムーズなやり取りが可能です。

  1. アイデアをまとめる
  2. XDを使って、アイデアをその場で形にする
  3. その場でフィードバックをもらう
  4. 持ち帰って、さらに作りこむ
  5. リンクを共有し、コメントをもらう

XDは「1500枚ものアートボードを生成しても、60fpsでなめらかに動く」と言われています。PhotoshopやIllustratorのような、作業量が増えるにつれて重くなるというAdobe製品のデメリットを感じません。

XDは、法人向けのプランは有料です。しかし、一部機能に制限はありますが、個人向けの無料プランが提供されています。

  • 簡単
  • 軽い
  • 速い

この3つを合わせ持つツールはなかなか存在しません。まずは、無料プランを試してみてはいかがでしょうか。

Adobe XDは「本格的なLPを素早く簡単に作れるツールがほしい!」という方におすすめです。

Wires jp|Adobe公式日本語テンプレート

https://www.behance.net/gallery/67284971/Wires-jp

Wires jpは、Adobeが提供するAdobe XD用に作られた日本向けテンプレート。ベースとなったWires(後述)は、Adobeが提供している、とても優秀なテンプレートです。LP制作に必要なパーツが豊富にそろっています。

しかし、Wiresは、海外向けのテンプレートがゆえに、日本人好みのデザインとは言えません。

Wires jpは、そんなWiresのデメリットを解消し、フォントからすべて日本向けに改良されました。日本向けのLPに使うXDのテンプレートは、Wires jpがおすすめです。

Wires|Adobe公式海外テンプレート

https://www.behance.net/gallery/55462459/Wires-free-wireframe-kits-for-Adobe-XD

Wiresは、Adobeが提供するAdobe XD用に作られた海外向けテンプレート。Wires jpと同じく、LP制作に必要なパーツがそろっています。海外向けのLP使うXDのテンプレートは、Wiresがおすすめです。

Bootstrap|直感性と自由度を両立

https://getbootstrap.jp/

Bootstrapは、Twitter社が開発したCSSフレームワーク。用意されたパーツを組み合わせることで、誰でも本格的なWebページを作ることができます。

Bootstrapのメリットは、HTMLやCSS、JavaScriptを書くことで細かいところをカスタマイズできる点。前述のAdobe XDには難しい、かゆい所に手が届くのです。

Bootstrapのデメリットは、英語環境を想定して作られている点。日本語のシステムフォントでは、美しさに物足りなさを感じることがあるでしょう。しかし、オープンソースで配布されている追加のスタイルシートを加えることで解決できます。

Bootstrapは「細かいところをカスタマイズしたいけど、直感性は捨てたくない!」という方におすすめです。

SLIM|ジムやパーソナルトレーナー向けテンプレート

https://preview.colorlib.com/theme/slim/

SLIMは、フィットネスジムやパーソナルトレーナーをコンセプトとしたテンプレート。下記のように、フィットネスジムやパーソナルトレーナーのLPに必要なパーツが用意されています。

  • サービスの特徴
  • トレーニングメニュー
  • お客様の声
  • コーチの紹介
  • お問い合わせフォーム

LPだけではなく、Webサイトにも使えるデザインにも注目です。

Feliciano|カフェやレストラン向けテンプレート

https://preview.colorlib.com/theme/feliciano/

Felicianoは、カフェやレストランをコンセプトとしたテンプレート。下記のように、カフェやレストランのLPに必要なパーツが用意されています。

  • 店舗の紹介
  • メニュー紹介
  • スタッフの紹介
  • 予約フォーム
  • お客様の声

前述の『SLIM』と同じく、LPだけではなく、Webサイトにも使えるデザインにも注目です。

WordPress|自由度の高さが特徴

https://ja.wordpress.org/

WordPressは、ブログから高機能なサイトまで作ることができるオープンソースのソフトウェア。WordPressの特徴は、何と言っても自由度の高さです。以下を用いることで、細部までこだわったデザインのWebサイトを作ることができます。

  • テーマ
  • テンプレート
  • プラグイン
  • HTML
  • CSS
  • JavaScript

Web業界に勤務している方なら、「WordPressは難しい……」という言葉を聞いたことがあるかもしれません。たしかに、自由に作れば作るほど、高度な知識が必要になるのも事実です。

難しいイメージのあるWordPressですが、LP制作の観点から見れば、意外と簡単。テーマとプラグインを導入することで、初心者でも簡単に本格的なLPを作成できます。学習コストは、前述の『Adobe XD』や『Bootstrap』とほとんど変わりません。

WordPressは 「細部まで徹底的にこだわったLPを作りたい!」という方におすすめです。

Lightning|シンプルかつ高機能なテーマ

https://lightning.nagoya/ja/

Lightningは、無料で使える日本語向けのWordPress公認テーマ。シンプルかつ高機能な上に、商用利用も可能です。

一般的なWordPressテーマは、固有機能をすべてテーマ本体に詰め込んでいます。Lightningは、固有機能を『VK All in One Expansion Unit』というプラグインにまとめることで、高機能なWordPressテーマのデメリットである複雑さを解決しました。これにより、カスタマイズがしやすくなるだけではなく、Lightningから他のテーマに移行したときの設定も簡単です。

Lightningほどのシンプルかつ高機能なテーマが無料で使えるのはうれしいところ。WordPressのテーマ選びに迷ったら、Lightningを選んでください。

テンプレートやツールでLP制作を効率化しよう

LP制作に役立つテンプレートやツールをご紹介しました。LP制作は時間がかかる作業です。テンプレートやツールをうまく活用し、LP制作を効率化しましょう。

デザインの優れたLPをつくりたいけれど、ウェブサイトをいちいち修正するのはたいへん、という場合は「ぽちっとクリック」がおすすめです。訪問者の目を引くデザインのCTAボタンを、かんたん設定ですぐ設置することができます。デザインもサイトにあわせて複数から選ぶことができます。スマートフォンやタブレットのマルチデバイスにも対応。無料登録はこちらからいただけます。

あわせて読みたい
2021年9月5日

今さら聞けない「ランディングページ(LP)」とは? 成果の出る作り方や注意点など

「ランディングページ(LP)なんて1枚ものの、チラシみたいなものでしょう? かんたんに作れるよね」と思うかもしれません。しかし成果を出すにはノウハウがあるのです。LPとWebサイトの違いや売れるLPの作り方、LP制作の注意点などを解説します。
2021年8月13日

CVR(コンバージョン率)とは? 基礎知識から業界別平均値、改善方法を解説

CVR(コンバージョン率)は、Webマーケティングの成果を計る重要な指標の一つです。では、CVRの数字は何を意味しているのでしょうか? この記事では、基本的な定義の解説から、CVRを活用する方法まで詳しく紹介します。
2021年7月31日

コンバージョン(CV)とは? Webマーケティングにおける意味を徹底解説

Webサイトの運営をはじめると「コンバージョン」という言葉をよく耳にします。コンバージョンはWebマーケティングにおける最重要単語ですが、その意味は複雑です。コンバージョンとは何か、Webマーケティングにおける定義と重要性をわかりやすく解説します。
2021年7月31日

今さら聞けない「離脱率」とは? 直帰率との違いや改善点も解説

Webマーケティングで成果を上げるために欠かせないデータの1つが「離脱率」です。近しい概念に「直帰率」という専門用語も出てくるため、ややこしいと感じるのではないでしょうか。この記事では、離脱率の概念や計算方法、改善のポイントを解説します。
2021年7月24日

【必見】売れるランディングページ(LP)の作り方|7つの手順と5つの注意点

LP制作は大変というイメージを持たれているのではないでしょうか。しかし、一つ一つの作業は単純です。注意点を押さえながら手順を踏めば、LP制作はそこまで難しいものではありません。この記事では、LP制作の具体的な7つの手順や5つの注意点、効率化のポイントを徹底解説します。
2021年7月24日

【厳選】LP制作に役立つ無料テンプレート5選|おすすめツールも紹介

ランディングページ(LP)制作にはデザインも重要な要素。LPのデザインをゼロから考えて制作するのは、とても大変ですよね。そこで活躍するのが、テンプレートやツール。この記事では、星の数ほど存在するテンプレートの中から厳選した5つの無料テンプレート(レスポンシブデザイン)と、LP制作に役立つおすすめのツールを3つご紹介します。
2021年7月24日

【厳選】LP制作に役立つ有料サービス2選|おすすめのテンプレートも紹介

ランディングページ(LP)制作においてデザインも重要な要素。そこで活躍するのが、テンプレートや有料ツールです。この記事では、星の数ほど存在するテンプレートの中から厳選した5つのテンプレート(レスポンシブデザイン)と、LP制作に役立つおすすめの有料ツールを2つご紹介します。
2021年7月24日

【厳選】LP制作の参考になるデザインサンプルサイト3選

ランディングページ(LP)の制作案件では、クライアントの業種ではどのようなLPが好まれるか、競合がどのようなLPを出しているか、気になりますよね。この記事では、数多くのLPサンプルサイトの中から、厳選した3つのサイトをご紹介します。
2021年7月24日

CTAボタンとは? 作り方の基本・クリックしたくなるCTAボタンを解説

Webサイトのコンバージョン率を上げるために、ユーザーにクリックしてもらうために、どうCTAを改善したら良いか悩んでいませんか? CTAの典型例である「CTAボタン」について、作り方の基本から効果的なデザイン方法を解説します。
2021年7月24日

CTAとは? CTAを改善するコツを紹介

Webサイトから資料請求が来ない、ECサイトで売り上げが上がらない・・・。Webマーケティングにおいて、Webサイトの成果を高める手法のひとつが「CTAの改善」です。CTAとはどういう意味なのか、CTAを改善するコツを紹介します。